子育て

子供の習い事

【新体操辞めた後】新体操経験を活かした新たな習い事おすすめ○選&メリット/デメリット

新体操をある程度頑張ってきた子達は、強い体幹、程よい筋力、そして、女の世界の中で揉まれつつ地道な自主練を続けられる精神力が備わった心身共に素晴らしいコンディションであると言っても過言ではありません。そんな新体操ガール達が新体操を辞めたら?できることなら新体操を活かして欲しいと思うのが親心。おすすめの習い事をメリット・デメリットを添えてご紹介します。
子供の習い事

保育園児は可哀想はもう古い!?保育園のメリットと消えゆく幼稚園児との差

仕事復帰が近づくにつれ、「本当に復帰していいのかな?」「やっぱり幼稚園にしたほうがいいのでは…?」と迷いが出てくるママは多いのではないでしょうか?あるいは、「保育園に預けのは可哀想なのかな?(周りに言われた)」なんて不安になっていませんか?...
子供の習い事

【習い事保護者の品格】伸びる子の親の特徴と行動6選

どの習い事でも、必ずいる伸びる子と伸びない子。指導者としても生徒の保護者としても、そのケースを数々目の当たりにしてきた筆者が確信したことーそれは、特に幼児~小中学生くらいまでは子供の伸びは親の性質に大きく関わっていることです。この記事では、...
子供の習い事

悪口の告げ口は善意?悪意?判断基準ーママ友・同僚・友達・家族ー誰を信じる?

「○○があなたのこと(悪口)って言ってたよ。」なんて告げ口されたことありませんか?そんな時、ショックや怒り、悲しみなど様々な気持ちが錯乱すると同時に、「何を信じればいいの?」と、大きな迷いも生じた事と思います。この記事は、そんな方々の現状整...
子供の習い事

習い事の悩み解決の新手段!人に言えないモヤモヤ解消・客観的セカンドオピニオン取得の方法とは?

人には言えない悩みや直面している問題、一人で抱えていませんか?きっと、近しい人には言えない理由があったり、専門家でないと分からない内容であったり、、、理由は様々でしょう。 この記事では、筆者が、実際に試してみて有効だった悩み解決・客観的セカ...
子育て

ママ友は必要?ママ界の究極のテーマに結論!ーメリット・デメリットと上手な付き合い方まとめ

私自身ママなのですが、ママ友付き合いに疲弊したママ友から多くの相談を受けるという不思議な構図の中にいます(笑) その内容の多くが、特定のママとの「付き合いが疲れる」「一緒の時間を過ごすと必ず1回はモヤッとする」「過ごした時間を子供との時間に当てればよかったと後悔する」…というもの。 ママ友付き合いに疲弊している方、結構多いのではないでしょうか? そんなママ仲間の皆さんに、この記事ではそもそものママ友の必要性から、ママ友とストレスなく上手に平和に付き合う方法までお話していきたいと思います。
子育て

【新体操】伸びる時期はいつ?新体操ゴールデンエイジ期に爆伸びするためやるべきこと

幼い時より長年新体操にどっぷり浸かってきて言われ続けてきた言葉ーそれは「これからものすごく伸びるから焦らなくて大丈夫!」という言葉。経験してみて改めて思うのですが、「本当にその時期になってみないと分からない!本当にグングン伸びる!!上達する!!」という印象です。それって、いつ?その時期に爆伸びするのにはどうすればいい?全てこの記事にまとめました!
子供の習い事

元オリンピック選手指導者告訴に学ぶ先生/保護者の品格ー新体操・バレエ・フィギュアスケート

元オリンピック選手(フィギュアスケート)ー本田高史さんが主宰するスクールにて、保護者らにより「モラハラ」、「不透明請求」を告発されたようですが・・・。記事では、この情報の信憑性を私自身が得た情報や経験を基に徹底分析。 不透明請求やえこひいき…今回はフィギュアスケート界の一例ですが、新体操やバレエ等同様の世界でもよく耳にする内容…だったりして?
子供の習い事

【習い事ママ友は選ぶべし】毒親×伸びない子!伸びない子供の親の特徴と行動3選

どの習い事でも、必ずいる伸びる子と伸びない子。指導者としても生徒の保護者としても、そのケースを数々目の当たりにしてきましたが、多くの場合当てはまる共通点は、『毒親と伸びない子がセットである』ということ。あなたは、知らず知らずのうちに毒親になっていませんか?この記事では、我が子を伸ばすために辞めた方が良い行動・距離をとった方が良いママの特徴を3つに絞ってご紹介します。
子供の習い事

【習い事保護者あるある!】嫌われるママ6選ー新体操選手クラスママ超リアル実例

子供の習い事が本格的になればなるほど、費やすお金・時間が急増。 そして、それに比例して保護者も必死に。心の余裕もだんだんなくなり、保護者の教室(クラブ)への目線もよりシビアに。子供同士(親同士)の競争もより激しくなり、それと同時に様々な問題ママが顕在化…。 この記事では、筆者が数々の習い事で経験した実体験をベースに、こんなママ達をうまーく回避しながら子供達が気持ちよく習い続けられる環境を作っていける術の一案をご紹介。